住宅ローンが払えないときに読むサイト/任意売却とは?/任意売却の費用はいくら?

任意売却の費用はいくら?

任意売却の手続きを弁護士などに依頼する場合、ご自身で用意しておかなくてはならない費用は、基本的にありません。任意売却をしなくてはならない状況の方は、住宅ローンの支払いが滞ってしまっている状態ですので、経済的に相当苦しことかと思います。もしも「任意売却を考えているけど、支払う費用がないから無理なんでは」とお思いの方はご安心ください。

任意売却を行うための費用は「成功報酬」

任意売却を依頼した業者に支払う報酬は「成功報酬」となっており、任意売却で得られた物件の成約代金から差し引かれるというカタチになっています。

さらに、その手数料も宅地建物取引法という法律で定められており、業者によって異なるということがありません。その計算式は以下の通りです。

■報酬=成約価格の3%+6万円+消費税

例えば物件が1,000万円で売れた場合、30万円+6万円+消費税で38万8千円が手数料として差し引かれ、依頼先の元に入るというしくみです。債務者(ローンを抱えている方のこと)は、残った962万2千円を、金融機関などの返済に充てるわけです。

引越し代や当面の生活費を得られる可能性も

さらに任意売却の場合には、物件の売却代金の中から、引越し代などを私たち債務者に還元してもらえるケースもあります。任意売却専門業者に交渉を依頼し、売買代金の中から引越し代や当面の生活費用を捻出してもらえる可能性があるのです。

ただし、これはあくまで交渉が成立した場合であり、必ず貰えるという保証はありません。この点はしっかり踏まえておいてください。なお、引越し費用の額は、債権者および債務者の状況にもよりますが、一般の住宅で10万円から30万円ぐらいが目安となっています。

逆に、任意売却専門業者選びの際に、初めから「引越し代100万円」などと謳っているところは注意が必要です。いわゆる悪徳業者である可能性があります。

この引越し費用は、任意売却専門業者が債権者と粘り強く交渉した結果得られるもので、最初からいくらとは言えない性質のものです。それにも関わらず初めから100万円などと謳うのは悪質な客寄せに他なりません。くれぐれも注意してください。

サイト監修

東京スカイ法律事務所田中弁護士の画像

東京スカイ法律事務所田中 健太郎弁護士

早く相談していれば良かったと
たくさんの声をいただいています

住宅ローンの支払いが困難になり、お悩みの方のために、東京スカイ法律事務所では任意売却のご相談を何度でも無料で受け付けています。「こんなこと聞いてもいいのかな?」といったことなど、どんな内容でもかまいませんので、お気軽にご連絡ください。皆様の住宅ローンに関する悩みを解消できるよう、誠心誠意ご対応いたします。

経歴

平成18年司法試験合格。平成20年から弁護士として大手弁護士法人に勤務し、平成23年9月東京スカイ法律事務所を設立。司法書士、宅地建物取引士の試験にも合格している不動産案件のエキスパート。不動産会社と提携し、任意売却に関する手続きをワンストップで対応しています。

東京スカイ法律事務所の田中弁護士に
無料で任意売却の相談をしてみる

東京スカイ法律事務所に
電話で問い合わせる

【監修弁護士事務所】
東京スカイ法律事務所の
任意売却にかける思いとは

詳細を見る